奈良観光案内

奈良観光案内

  •  
  •  
  •  
 

金剛山

金剛山は、大阪府と奈良県との府県境にある山で大阪方面や奈良方面からもアクセスが良い為、関西では大人気の山として有名です。
標高は1125mと関西エリアでも比較的上位に位置する高さであり、二上山や葛城山の連なるいわゆる金剛山地の主峰です。
そのため、登山に訪れる観光客も多く、統計によると金剛山の登山者は富士山に次いで多いのだとか(諸説あり)

この金剛山、一番の特徴は「登山リピータ」の多さでしょう。
これも富士山と同じく、何度も何度もこの山を登る愛好家が多数存在するそうです。
独自の登山回数記録システムを導入しており、その登山回数を競うようにリピートしているとのこと。
それだけ多くの人を引き付ける魅力がこの金剛山にあるということですね。

登山ルートですが、金剛山登山口から本道を通り頂上まで行くコースと金剛山ロープウェイ前から伏見林道を通り頂上まで行くコース、2通りのコースがあり、どちらも自然を存分に感じることができる登山道です。

なお、実際の山頂は葛木神社の神域となっているとのことで、立ち入る事はできません。
従って、山頂に近いエリアに広場があり、山頂扱いみたいな感じになっています。

手軽に楽しめるとはいえそこは標高100メートルを超える山であることを忘れないようにしてください。
気温差の激しさや天候の急変具合など、山特有の気候変動は当たり前にあります。
防寒対策などに十分な注意を払って観光を楽しんでください。

おすすめは、夏の夜の山頂から見る星空です。大都市圏から近いこの場所でこれだけの煌めく星空が見える場所はそうそう無いでしょう。きっとロマンチックな気分に浸れますよ。

メニュー

AD 車下取りをお考えならいったんストップ!それは損している可能性大!車買取専門店の一括査定サイトを活用すると、利用しない場合と比べ平均10万円以上は車が高く売れる可能性ありです。車売るjp

 

Copyright 奈良観光案内 All Rights Reserved.