奈良観光案内

奈良観光案内

  •  
  •  
  •  
 

谷瀬のつり橋

<\p>

谷瀬のつり橋は、熊野川(十津川)に架かる吊り橋で、長さ297メートルを誇る日本でも有数のつり橋になります。

アクセスですが、電車が通っていない地域のため、観光の場合は必然的にレンタカー利用となります。
ただ、レンタカーを使用してでも一度は訪れてみるべき場所だと思います。

この吊り橋ですが、下を川が流れていて、川面からの高さが約50メートル程あるとのこと。
それだけでも少し怖いのですが、何よりもこの橋の床面! 板でできており、ところどころ割れそうな(実際は割れませんが)感じがして
それがまた恐怖心をあおります。

それに加えて、少しでも風が強いと揺れる揺れる。で、揺れた勢いで渡ってる人達も橋の片側に偏ってしまうのでそれがまたさらに揺れる原因になったりと、下手な遊園地のアトラクションなど目ではありません。

20名以上同時に渡らないようにという注意書きもあり、前後を見ながら「20人以上渡るなよ!渡るなよ!」と念じながらかくいう自分もまるでペンギンのようなよちよち歩きになってしまうという、なんとも奇妙な光景が見られます。

ところどころ、床板の隙間から川面が見える場所があり、その恐怖はまた筆舌に尽くしがたいものがあります。

吊り橋効果という言葉、ご存じでしょうか。
不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のことを意味する言葉ですがこの谷瀬のつり橋、ぜひカップルで訪れてほしいものです。
この吊り橋を渡り終えた2人は、恐怖をともに乗り越えたという感情からきっとこれまで以上に双方を思いやる気持ちが芽生えていることでしょう。

メニュー

AD 会社設立を考えているけど税金のことが苦手でよくわからない。そんな方はお任せください。プロによる節税プランニングで安心。⇒横浜で会社設立相談

 

Copyright 奈良観光案内 All Rights Reserved.