奈良観光案内

奈良観光案内

  •  
  •  
  •  
 

薬師寺

薬師寺は奈良市にある有名なお寺の一つであり、平成10年に世界遺産に認定されたことにより奈良市の観光スポットの中でもとりわけ外国人観光客が目だつスポットとなっています。

アクセスですが、近鉄線西ノ京駅から歩いてすぐの場所にあり、奈良観光地巡りの一つに加えるのも
さほど問題ないと思われます。

この薬師寺、修学旅行の定番コースになっているためか、いつ訪れても修学旅行の団体と一緒になります。
確かに国宝である東塔(現在は修復工事中)や薬師三尊像等、歴史的な建造物や仏像などを間近で見ることができ
歴史を知る一歩としてはふさわしいと思います。

特に、天武天皇が皇后さまの病気回復を願って建立したとの記録が残っている話を聞いた後に薬師三尊像を見るとほんとに穏やかな表情で、病気からの回復を心から願っているようにも見えるから不思議です。

この薬師寺の魅力はそれだけではありません。この薬師寺、他の神社仏閣とは一線を画し、エンターテイメント色を前面に打ち出した催しを売りとしています。
例えば、施設内でのお坊さんの案内。とてもユーモラスで聞きやすく、笑いの絶えない軽快なトークで薬師寺の施設や歴史、それらにまつわる言い伝えなどを面白おかしく聞かせてくれます。

その一方で、奉納コンサートと題し、大講堂前を舞台として様々なコンサートを行っています。
過去には、さだまさしや南こうせつ・AKB48・甲斐バンド・堂本剛などがここで奉納コンサートを行っており、その開放的で神秘的なライブ空間は多くの人々の間で話題となりました。

 

Copyright 奈良観光案内 All Rights Reserved.