奈良観光案内

奈良観光案内

  •  
  •  
  •  
 

石舞台古墳

~古代史ミステリー~

色鮮やかな彩色壁画の高松塚古墳、青龍・朱雀・白虎・玄武の四神壁画のキトラ古墳などと並んで国営飛鳥歴史公園の一角を成す石舞台古墳。古墳と言えば封土の上に樹木が繁り、小さな山のような姿を想像しますが、この石舞台古墳は岩室が剥き出しになっています。その理由として、大化の改新で滅ぼされた蘇我蝦夷の父・馬子の墓であり、蘇我一族の懲罰の為に本来なら石室を覆っていた封土をはぎ取ったのではないかという説があるそうです。本当に蘇我馬子の墓なのか、石室が剥き出しなのは何故なのか。古代のミステリーが解き明かされる日がいつか来るかもしれませんね。
~石舞台見どころ~特別史跡に認定されている石舞台ですが、岩に直接触れることもでき、さらには遺体を安置したと思われる玄室にも入れます。高松塚やキトラなどとは違い、保存性に問題がない為かとは思われますが、特別史跡に気軽に触れられるのはさすが奈良と思わされます。お薦めの季節は春。満開の桜を背負う石舞台は何とも言えないスピリチュアルな空気を漂わせます。

~明日香村散策と飛鳥寺~

石舞台古墳を見学したら、明日香村を散策してみませんか。欽明・天武・持統・文武らの天皇陵をはじめ、蘇我氏の氏寺・飛鳥寺、飛鳥稲淵宮殿跡に高松塚、キトラ古墳。日常生活と古代ロマンが無造作に隣り合わせている風景は感動すら覚えますよ。もちろん緑の山々と田畑に囲まれた、四季折々ののどかな景色も楽しめます。自転車を借りてサイクリングもお薦めです。

 

Copyright 奈良観光案内 All Rights Reserved.