奈良観光案内

奈良観光案内

  •  
  •  
  •  
 

柿の葉寿司食べ歩き

奈良のご当地グルメと言えば、飛鳥鍋や茶粥といった物ももちろんですが
真っ先に上がるのが柿の葉寿司ではないでしょうか。

奈良市内には柿の葉寿司の名店が何件もあり、店ごとに少しづつ味付けが異なっています。それぞれがお互いに競い合い、歴史とともに独自の味を追求した結果でしょう。

ご存じない方のために簡単に説明しますと、柿の葉寿司というのは一口大の酢飯に鯖や鮭などの切り身を乗せて、柿の葉で包んで押して固めた食べ物です。
柿の葉が殺菌作用があるため、何日間か品質を保つことができる保存食にもなっています。

中でも近鉄奈良駅近くにある「柿の葉寿司本舗たなか なら本店」は、店頭でお土産物として購入できるだけでなく、奥にある茶屋ではその場で柿の葉寿司を頂くことができるスペースとなっています。

鯖や鮭はもちろん、べにとろやあなごなどのめずらしいお寿司もあり、お吸い物と一緒に頂くそれらのお寿司はとても美味です。
また、観光の土産物ものとして奈良のデパートや駅などで売っている「総本家平宗の柿の葉寿司」は何種類かの詰め合わせになっており、いろんな味を楽しむことができます。

この2店舗以外にも、奈良県内には多くの店が柿の葉寿司を扱っています。
どの店もおいしく、またその店独自の味わいがあります。幸い奈良市内を観光で歩くとあちこちで柿の葉寿司の店舗を見かけると思いますので、食べ歩き派はきっと狂喜乱舞することでしょう。ぜひ各店舗の味を食べ比べてみてくださいね。

 

Copyright 奈良観光案内 All Rights Reserved.