奈良観光案内

奈良観光案内

  •  
  •  
  •  
 

奈良町

~古都に生きるたくましい民の町~

平城京遷都にともない発展し、平安京へ国の中枢が移った後は商業、手工業の町としてたくましく生き抜いてきた「ならまち」。元興寺の境内を中心に広がった町は古い町家や由緒ある寺院仏閣が点在する、散策に是非お薦めしたい観光スポットです。

 

~まずは「ならまち格子の家」へ~

江戸時代末期の町家をモデルにした施設で、うなぎの寝床と呼ばれる狭い間口、目隠しと風通しを兼ねた格子や箱階段など、魅力溢れる町家を無料で見学出来ます。町家が多く並ぶ情緒ある街並みを歩きたい時は元興寺から西へ、中新屋町~西新屋町~陰陽町のコースがお薦めです。

 

~ならまちの寺社仏閣~

世界遺産の元興寺をはじめ、ならまちにも由緒あるお寺や神社がいっぱい。桓武天皇の勅願社である「御霊神社」は、謀反の濡れ衣を着せられた井上内親王などの御霊を鎮める為に建立されました。そんな悲しいいわれのある神社ですが、境内には「出世稲荷社」があり、願掛けすると恋が実るそうで、恋活中の方にお薦めです。また十輪院は本堂が国宝に指定されていますが、邸宅のような落ち着いた雰囲気の建造物で、お寺もどことなくほっとする馴染みやすいお寺。こちらは何よりご住職がユニークな方で、毎朝の勤行を公開している他、毎月第一日曜の勤行の後は「朝カレーをいただく会」を催され、精進カレーとご住職や参加者のみなさんとの会話を楽しめます。タイミングが合えば参加してみてはいかがでしょう。良い旅の思い出の一つとなりますよ。

 

Copyright 奈良観光案内 All Rights Reserved.