奈良観光案内

奈良観光案内

  •  
  •  
  •  
 

唐招提寺

世界遺産の宝庫と言われる奈良県ですが、この唐招提寺も1998年にユネスコの世界遺産に登録され、連日多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。

アクセスですが、近鉄線西ノ京駅から徒歩10分程度と近く、近くには垂仁天皇陵や天満神宮等の観光スポットもあるため、周辺も合わせて観光することができます。

この唐招提寺、ご多分に漏れず数多くの国宝や重要文化財を保有しており、特に南大門から入ってすぐ目の前に見える「金堂」は、まさに国宝の名にふさわしい威厳を感じさせる建造物です。奈良時代に建立された寺院金堂としては唯一現存していると言われており、それだけでも歴史的価値がかなり高いものだと納得しますよね。

金堂の中には、千手観音立像が展示されています。高さ5メートル強の迫力ある像ですが非常に穏やかな顔をしており、立ち止まり拝む観光客も多くみられます。
金堂以外にも講堂や鼓楼等が国宝に指定されており、見どころはたくさんあります。

5月に行われる「うちわまき」という行事は非常に有名です。
ハートを形取ったうちわを先着順に配布するイベントなのですが、うちわを授かることは、病魔退散や魔除けのご利益があるといわれているらしく当日は朝から大行列ができるとか。

近畿地方特有の習わしである「地蔵盆」の時期には、子供たちの健やかな成長を願い弘法大師の作と伝わる重要文化財「地蔵菩薩立像」を奉り、堂内を特別公開しています。

 

Copyright 奈良観光案内 All Rights Reserved.