奈良観光案内

奈良観光案内

  •  
  •  
  •  
 

みたらい渓谷と洞川温泉

洞川温泉は、奈良県吉野郡天川村にある温泉街で、20件近くの温泉宿がひしめく奈良県有数の温泉地です。
この辺りの温泉はアルカリ性単純温泉で、神経痛や関節痛に効能があると言われています。
通称「行者さん通り」と呼ばれる通り沿いには、何件もの温泉宿やお土産屋が軒を連ねており週末ともなればかなりの賑わいを見せています。

また、水が美味しいことでも知られ、湧水を汲みに来る観光客も多いとのことです。
そのおいしい水を活かした名品の一つとして「山口屋」のとうふがあります。
手作り豆腐特有の甘味と濃厚さがたまらなく美味しく、店オリジナルのしょうがベースのタレで頂く冷奴は絶品。もちろんタレをつけずにそのままでも十分美味しく頂くことができます。

温泉街の周辺にはいくつかの観光スポットがありますが、その中ではみたらい渓谷の散策をお勧めします。
夏でもひんやりと涼しく、透き通った川は川底の砂利や川魚まではっきりと肉眼で見ることができます。
川沿いに遊歩道が整備されているため、川を取り囲むうっそうと茂った木々を眺めながら、きれいな空気を胸いっぱいに吸い込みキラキラ光りながら落ちていく滝を愛でつつゆっくりと散策する、そういった贅沢な時間を楽しむことができます。

アクセスに関してですが、公共交通機関も一応あるにはあります。ただ、駅からバスで1時間以上といった手段になるためゆっくり散策を楽しむためにもレンタカーが無難です。

 

Copyright 奈良観光案内 All Rights Reserved.